<   2011年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

● お盆期間中の営業時間変更

8月12(金) AM11:00〜PM7:00
8月13(土) AM11:00〜PM7:00
8月14(日) AM11:00〜PM7:00
8月15(月) 定休
8月16(火) AM11:00〜PM7:00

8月12〜16日の利用料金は土・日・祝日扱いになります。

8月17(水) 以降より通常営業になります。

[PR]
by dead-point | 2011-07-31 11:52 | 営業案内
7月21日帰国しました。遅くなりましたが、結果報告です。

7月18、19日にパラクライミングがイタリア・アルコで行われました。18日はスピードがありましたが、日本・ドイツチームは関心がないためエントリー無し、ちょっとだけ見ました。なんと、車椅子の方も出場しておりました。本当に登れるのかと思ったが、やっぱり登れなかった。ビレイヤーが二人がかりで引っ張り上げていた。やや興ざめでしたが、地元のギャラリーは拍手喝采だった。
19日はディフィカルティ競技。全部で4ルートがあり、カテゴリー別で2つのルートを登る。ブラインド部門は垂壁2本、アンプティ(足切断者)は垂壁左(5.10a)、前傾壁左(5.10c)の2本を登る(グレードは個人的な感覚です)。共に簡単なルートのため5人中3人(日本、ドイツ、スペイン)が全完登しました。
全員の競技終了後、ブラインドB1(全盲)とアンプティに完登者が複数出たためにスーパーファイナルになりました。その頃から俄にかき曇り強い雨も降ってきた。そんな中スーパーファイナルがスタート。ルートは前傾壁右ルート。見ただけで一番難しいというのがわかる。
最初はドイツのアレクサンダー。ギャラリーの反応からして完登はならなかったようだ。続いてスペインのウルコ。昨年、習志野大会で優勝を分け合った仲だ。彼なら完登すると思ったが登れなかったようだ。何処まで登ったかは今のところ判らないが、完登を目指して登るだけだ。もう、何時間もオブザベーションしているのでほぼムーブは出来上がっている。
思いの外ホールドはガバの連続。あと、3手まで来たところで急に悪くなったが、右足の私にとってジャストな場所にあり余裕でゴールをゲットしました。思わずガッツポーズしました。ついに単独首位です。というか2連覇ですね。
最後にブラインドB1のファイナル。日本人同士でワンツーフィニッシュしました。優勝者は小林選手。共にスポンサーのテナヤのクライミングシューズを履いてのクライミングです。やはり、テナヤは最高です。


a0108606_1615756.jpg

で、写真は表彰式です。やはり、表彰台の一番高いところに立つのは気分の良いものです。左が二位ウルコ(スペイン)、右が三位のアレクサンダー(ドイツ)。共に30歳です。私の息子のような歳です。ちなみに私は58歳。まもなく還暦です。


スポンサー
テナヤ
城南治療室
[PR]
by dead-point | 2011-07-23 16:26 | Mono
いよいよ、明日出発となりました。
肩の故障のためあまりトレーニングはできませんでしたが、目標の減量もそれなりに達成しましたので、パワーウェイトレシオ的には上がった?かと思っています。
昨年は、優勝を分け合ったスペインのウルコ選手は勿論、フランスの若手もいるので連覇はまず無理でしょう。まあ、なんとか入賞を目指してコンペを楽しんできます。

出発に先立ち、dp会員有志から多大なる志を頂き有り難うございました。このブログを借りて志を頂いた方々にお礼を申し上げます。どうもありがとうございました。

コンペの日程は18日、19日です。そして、帰国は22日になります。

では、行って参ります。
io vado.

パラクライミング世界選手権ページ

<<参考>>
スペインのウルコ選手はスペイン人です。スポンサーはスペインのメーカー、ボリエールです。チームボリエールに入っております。

私はつい最近、同じスペインのメーカー、テナヤからスポンサーを受けました。チームテナヤです。Raを履いて頑張ります。と言いたいところですが、インティを履こうかと思っています。こちらの方がジム向きなので。
a0108606_21494220.jpg

[PR]
by dead-point | 2011-07-13 21:49 | Mono