<   2007年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

皆さん、イマジネーションが足りませんねー。

a0108606_22401263.gif

[PR]
by dead-point | 2007-11-28 19:26 | Mono
11月として記録的な大雪でした。ブルーヒーターを二台燃やしてもまだ寒かった。もう少し断熱施行の余地ありですね。これからシャッターにも断熱シートを貼ることにしましょう。これが入り口にあるからなかなか出来ないし、ボルダー側にもあるからお客さんがいると工事も出来ないから定休日に施行ということで。
話かわって、タイトルにある「創君」ですが、ひょっこりとお父さんと一緒にやってきました。会ったのは今年の春以来ですがまたちょっと大きくなったような。
今回はボルダーのみでしたが、緑テープの一級あたりはアップで軽く登っていました。さすがですね。岩手の加藤設定の三段は惜しくも登れなかったがルーフのカチにタッチまでいった。さすがユースワールドクラスですな。
最後に俺の注文で、置き土産を頼んだら簡単に初段を二本ほど創ってくました。見ただけで俺には出来そうもないという感じでした。
そして、今日、S本君に創君設定の初段をやらしてみたら全く歯がたたなかった。そして、足自由でもできなかった。レベルの違いにかなりのショックを受けたようだ。
[PR]
今日の雪の降り方はもう真冬そのものですね。皆さん、もうタイヤ交換は済みましたでしょうか?俺はまだまだです。というか12月末頃にならないとタイヤ交換をする気になれない性分でして。これも福島出身という性でしょうか。まるっきり雪をなめています。
ところで、今回のスキン、俺としてはとても気に入っています。暖かな縁側で伸びをしているらしい仔猫(多分二歳以下)がとても愛らしい。スキンにタイトル「祈りよ叶え」をグーグル検索したら、なんとこの写真はグランプリ受賞なんですね。どうりで素晴らしいアングルといい、シャッターチャンスと思いました。やっぱり、猫はトラですね。当ジムのイメージイラストも
a0108606_2334368.gif
トラ猫をイメージしています。知っていました?
[PR]
by dead-point | 2007-11-21 23:36 | Mono
a0108606_18285951.jpg
雑誌「クライミングジャーナル」 創刊号~№53
1982~1991/白山書房
押し入れにお蔵入れされいたクライミングジャーナルをジムに持ってきました。これを見たことのあるクライマーは当ジムにはそうそういないだろう。なんといっても創刊されてからもう25年も経っている。そして、廃刊されてから16年も経っているのだからとうぜんか。
昔は、クライミングの専門誌は正統派である名門誌『岩と雪』(その後継誌?『ROCK&SNOW』)と、この『クライミングジャーナル』だ。四代目の編集長を務めた“ガメラ”こと菊地敏之氏は、著書『我々はいかに「石」にかじりついてきたか』(2004/東京新聞出版局)の中で、「イワユキは本棚にしまっておくもので、クライミングジャーナルは網棚の上に置いてくるものだ。」と、あるクライマーの名言?を引用しながら自嘲ぎみに揶揄して(充分に愛着が読み取れますけど)述懐している。
久しぶりにパラパラと読み直してみても、その内容の濃さ・面白さに時間がたつのも忘れてしまうほどはまってしまう。結構、『岩と雪』よりもインタビュー記事が多く、とくに、「吉尾弘×檜谷清×柏瀬祐之」の対談や、渡辺斉インタビューなどは面白い。
これらを初めて目にする方たちは昔々の登攀スタイルなどはとても新鮮に見えるかもしれない。もしかしてまたあのタイツスタイルがリバイバルされるかも。でも、俺は絶対にあのピチピチタイツははかないだろうな。
[PR]
by dead-point | 2007-11-20 18:29 |
とうとう来るべき物が来ましたね。ガソリンが高騰していますが、灯油も同じく高騰しています。果たして初めての冬の試練はどうなることやらと不安は尽きません。
山形よりも寒い盛岡のONE MOVE(dead pointよりも広くて高いから容積は二倍近いかも?)は三年も乗り切ったのだからdead pointも三年ぐらいはなんとかなるでしょう。
そこで軽く試算。
1坪=3.305785平方メートル
ジムは100坪だから約330平方メートル
330×6m(高さ)=1980立方メートル
ジム全体の内部気温を15℃にキープするために必要な熱量は
1.0×1,980×(15−0)=297kwもあります。
297/2(ブルーヒーター二台)=149kw
149/10時間=15度
つまり、外気温が0度の時はブルーヒーター二台を中くらいに燃やして10時間かけてやっと15度くらいになるという。
でも、これは隙間がないという設定なのだが、ここのジムは隙間だらけ。丸1日燃やしていても15度になるのかも疑問がある。
ということは灯油代毎日????円にもなってしまう。ヒェー!!。
真冬日の日は臨時休業したい気分になってしまう。まあ、とにかく一冬は頑張って乗り越えることにしよう。
[PR]
by dead-point | 2007-11-19 22:22
Zでは「アキトと登ろう」、Sでは「大ちゃんと登ろう」、Oでは「ボルダーまつり」などイベント広告が、当ジム内に貼っています。
それらを見ている会員から「デッドポイントでは何もしないの?」という、質問がありましたが、即答で「そんな暇無し」。隙間だらけのこのジムでは酷寒に備えてあちこちにある隙間をシーリングしています。もう既に20本以上使っています。このぶんだとあと更に20本以上はいくかもしれない。さらに屋根の雪はどうしよう、などと冬の心配は尽きません。
その他にHPは作らないといけないし、ボルダートポも作図しなくてはいけないし、などなど雑務が盛りだくさんです。
というわけで、催し物は来年の春になってからでしょうね。多分?
[PR]
by dead-point | 2007-11-13 22:28
今日は11月11日です。1が四つもあるとそれなりに記念日があるようで。今日、お客さんに教えられたのが、グリコポッキーの日という。なるどねー、思いまして、ネットで調べたらあるわあるわ。こんなに記念日があると思いませんでした。
以下に列記しました。

◎1918(大正7)年、ドイツとアメリカ合州国が停戦協定に調印し、4年あまり続いた第1次世界大戦が終結した。
主戦場となったヨーロッパの各国では、この日を祝日としている。
"退役軍人記念日(Veteran's Day)" (アメリカ合衆国)

◎公共建築の日
2003年より実施。
国民生活に一層密着した、より良い公共建築を目指すための日。
建築の基本的構造を象徴する4本の柱のイメージと、国会議事堂の完成年月である昭和11年11月に因む。
公共建築月間 11月1日〜11月30日

◎配線器具の日
日本配線器具工業会が1999(平成11)年11月11日に制定。
コンセントの差込口の形状を「1111」に見立て、また、「秋の火災予防週間」の期間中であることから。
配線器具とは、住宅の電気の入口である住宅用分電盤、照明器具を点滅するための壁のスイッチ、家電製品のプラグ、プラグを差し込むコンセント等のことである。
配線器具にもっと関心を持ってもらい、安心・安全・快適な暮らしの為に分電盤や配線器具を定期的にチェックしてもらう為に制定された。
日本配線器具工業会

◎電池の日
日本乾電池工業会(現在の電池工業会)が1987(昭和62)年に制定。
乾電池の+−を「十一」にみたてて。
「電池についての正しい知識と理解を広め、常に正しく使ってもらおう」という日。
電池工業会
電池月間 11月11日〜12月12日
ちなみに◎バッテリーの日 12月12日

◎ジュエリーデー
日本ジュエリー協会が制定。
1909(明治42)年、農商務省令第54号により、宝石の重量の表示に200mgを1ct(カラット)とする国際単位が採用された。
日本ジュエリー協会

◎ピーナッツの日
全国落花生協会が1985(昭和60)年に制定。
新豆を使った落花生が市場に出始めるのがこの頃で、ピーナッツは1つの殻に2粒の豆が同居する双子であることから、11のぞろ目の日を記念日にした。

◎チーズの日
日本輸入チーズ普及協会とチーズ普及協議会が1992(平成4)年に制定。
日本の歴史上でチーズの製造が確認される最古の記録が、700(文武天皇4)年10月に、全国に現在のチーズに近い「酥[そ]」の製造を命じたという記録であることから。10月を新暦に置き換えた11月にし、覚えやすい11日を「チーズの日」とした。

◎サッカーの日
スポーツ用品メーカー・ミズノの直営店・エスポートミズノが制定。
サッカーが11人対11人で行うスポーツであることから。
ミズノ

◎くつしたの日,ペアーズディ,恋人達の日
"日本靴下協会が1993(平成5)年に制定。
靴下を2足並べた時の形が11 11に見えることから。
1年で1度同じ数字のペアが重なる日であることから、恋人同士で靴下を贈り合おうと呼びかけている。"
11月11日は何の日?(小俣靴下のページ)

◎おりがみの日
日本折紙協会が制定。
世界平和記念日であることと、1を4つ組み合わせると折紙の形・正方形になることから。
日本折紙協会

◎西陣の日
京都府の西陣織工業組合等西陣織関係の13団体で組織された「西陣の日」事業協議会が制定。
1477(文明9)年、京都が戦場となった応仁の乱が治まった。
戦火を逃れて全国各地に散らばっていた織手達が京都に戻り、西軍の本陣のあった辺りに住み附いたことから「西陣織」と呼ばれるようになった。
西陣織工業組合

◎下駄の日
"伊豆長岡観光協会が制定。
下駄の足跡が「11 11」に見えることから。
伊豆長岡温泉に「カランコロン」と心地良い音を奏でる下駄に一年の感謝の気持ちを込めて、下駄供養祭が行われる。"
伊豆長岡観光協会

◎鮭の日
新潟県村上市が1988(昭和63)年ごろに制定。これとは別に、築地市場の北洋物産会も制定。
「鮭」の旁の「圭」を分解すると「十一十一」になることから。
新潟県村上市

◎ポッキー&プリッツの日
食品メーカーの江崎グリコが1999(平成11)年に制定。
同社の製品ポッキーやプリッツを6つ並べると111111に見えることから。
江崎グリコ

◎もやしの日
「1111」がもやしを4本並べたように見えることから。

◎煙突の日
「1111」が煙突が4本立っているように見えることから。

◎きりたんぽの日
秋田県鹿角市の「かづのきりたんぽ倶楽部」が制定。
きりたんぽを囲炉裏に立てて焼いている様子が「1111」に見えることから。
かづのきりたんぽ倶楽部

◎磁気の日
磁気治療器「ピップエレキバン」のピップフジモトが1992(平成4)年に制定。
磁石のN極(+)とS極(-)を「十一」にみたてて。
ピップフジモト

◎カリントウの日

◎ライターの日

◎国祭日 (アンゴラ)
1975(昭和50)年、アンゴラ人民共和国がポルトガルからの独立宣言をした。

以上でした。
[PR]
by dead-point | 2007-11-11 22:27
a0108606_21525731.jpgブルーヒーターをようやく昨日にセットしました。そして、午前中は雨降りでやや寒かったで今日になってようやく初点火しました。
しかし、雨のせいか?40人以上の混みようで熱気で暑くなりストーブ要らずでした。却って暑くて窓を開けて登っていました。
雨が降るとこんなに盛況になるんだったら、逆さテルテル坊主を毎日下げているかも。
[PR]
by dead-point | 2007-11-11 22:02
a0108606_12335065.jpga0108606_1233246.jpg
過去ネタですが…。
今迄ルーフ柱のマットがぐちゃぐちゃで、とりあえずブルーシートで覆っていたが、隔壁工事もおわったのでようやくマット修理に取りかかりました。
まず、ブルーシートを取り外し、柱の周りに埋めていたマットを取り除いて、再度27cm厚さのマットを切り出してた。それから余っていたシートをカッティングし鳩目をつけてマットを覆った。最後に柱基部にはブランケットという固いシートで補強した。結構会心作です。
これで、足がマットの間に挟まるということもなくなり安心してトライできるようになりました。
[PR]
a0108606_22393481.gif当店のお客様からチケットを二枚いただきましたので、会員の皆様にプレゼントします。
チケットは「東京モーターショー2007」、一般公開日は11月11日(日)までです。
チケットプレゼントは先着順で当店まで取りにきて下さい。
[PR]