第一回視覚障害者クライミング世界選手権大会の結果

結果は一位でした。取り敢えず世界一です。

a0108606_14311071.jpg


左から一位の私、スペインのウルコ、三位はイタリアのマウリジロ。
初日のオンサイトは一位でした。しかし、2日目のアフターワークはウルコにあっさりと負けました。それでもポイントが同点のため一位が二人なりました。単独一位になれなかったのがちょっとだけ悔しかった。。
まあ、これも実力の内ということで、来年のイタリア大会に向けて(観光を兼ねて)老骨にむち打って頑張りたいですね。

今回の大会ではイタリア、スペイン、ロシア、フランスなど各国からの選手が集まってクライミングを競い合いました。なんと言ってもスペインのウルコとの対決は大いに刺激を受けました。いまだ29歳という若さですからどんどん片足クライミング技が増えてもっともっと強くなることでしょう。
できるなら、来年も一緒に戦いたいものです。


この大会を支えて頂いたボランティアスタッフの皆さん、どうもありがとうございました。皆さんのおかげで不安なく快適にコンペに集中することが出来ました。


リザルトです。



日曜日に行われたアフターワークのYoutubeです。
[PR]
by dead-point | 2010-12-11 14:35 | Mono